血糖値を正常にするには

血糖値と運動

血糖値を下げるために是非行って欲しいのが運動でしょう。

 

運動すると体についた脂肪を消費してスリムになれるだけではなく、新陳代謝を高め健康になれる、自律神経を正常化させるなど、メリットがたくさんあるのです。

 

血糖値を下げるのは、運動で筋肉に糖質を引き込み、糖質を燃焼しやすい体質を目指すことが有効と分かっています。

 

糖尿病でも運動療法はとても重要な事です。

 

運動と言っても、血糖値を下げるためにはハードな運動は必要ないでしょう。

 

ダイエットに有酸素運動が効果的なように、血糖値を下げるためにも軽めの運動で充分効果が出ると言われているのです。

 

お薦めなのが、ジョギングやウォーキングです。

 

手軽に行えますし、特別な器具も不要で費用も掛からず、特別な知識も要らないので、どなたでも始めやすいというのが利点でしょう。

 

また、運動することで気分もリフレッシュし、ストレス解消にも大変役立ちます。

 

効率良く血糖値を下げるには回数も大事です。

 

出来れば毎日朝夕20分以上行うのが脂肪燃焼にも良いとされていますが、忙しくて毎日出来ないのなら2日に1回程度でも行えるように心掛けた方が良いでしょう。

 

ただし、運動する機会が少なかったからと1回で過度にやるのは体への負担が大きくなりすぎ、逆効果になることもあるので無理は禁物でしょう。

 

なお、糖尿病患者では、症状によっては運動が体調を崩す元になる場合もあります。

 

血糖値を下げたいからと自己判断で運動するのではなく、医師と相談してから行うようにする必要があるでしょう。

血糖値と運動関連エントリー


血糖値の上下によって起こる病気などをわかりやすく解説します

Copyright (C) 2010 血糖値のしくみガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

血糖値と運動