血糖値を正常にするには

血糖値を下げるメニュー

血糖値を下げるメニューのアイデアにはいくつもあります。

 

おすすめメニューをお教えします。

 

血糖値が高い方には、たっぷりの食物繊維を取ることが重要です。

 

野菜の根菜、きのこ、海藻に、豆類にはビタミンやミネラルが豊富で食物繊維もたくさん含まれます。

 

食事の前に食べることで満足感も増し、食事の量を少なくすることから糖尿病にも有効です。

 

それには野菜サラダが手軽でしょう。

 

葉物野菜にわかめを加えたり、中性脂肪を減らす作用を持つカロテンが多いモロヘイヤ、インスリンの材料となる亜鉛が補給できるゴボウサラダも良いでしょう。

 

ドレッシングには油を使わずに、レモンやハーブを利かせるとほんの少しの塩分でも物足りなさは感じません。

 

血糖値を下げる食品でもあり、糖尿病の合併症の動脈硬化を防ぐ「しょうが」を加えても美味しく食べられます。

 

どうしても油を加えたい時には一価不飽和脂肪酸のオイレン酸を含み、悪玉コレステロールを減らしてくれるオリーブオイルを使うのが良いでしょう。

 

また、血糖値を下げるには酢の物が良いとされますが、それには理由があって、糖質や脂肪酸を燃焼させるクエン酸サイクルを活性化するには酢を食べるようにすればよいことが分かっているからです。

 

酢の物は酢を摂取するには理想的で、爽やか酸味は食欲を刺激してくれますから、食が細い方も無理なくクエン酸の補給が出来るでしょう。

 

血糖値をコントロールする為にも数値を下げる作用を持つ食品を使い、無理なく血糖値を下げられるようにしましょう。

血糖値を下げるメニュー関連エントリー


血糖値の上下によって起こる病気などをわかりやすく解説します

Copyright (C) 2010 血糖値のしくみガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

血糖値を下げるメニュー