血糖値を正常にするには

血糖値と食生活

血糖値を下げるために食生活を見直しましょう。

 

栄養バランスがよく、食物繊維が多く含まれる食事を1日三食きちんと食べることが大切といわれます。

 

糖尿病予防の意味でも、良質なタンパク質と適度な脂肪、ビタミン・ミネラルの多いメニューになるよう工夫をしておきたいですね。

 

血糖値を下げるには、炭水化物の量に注意します。

 

炭水化物の主体は糖質ですから、食事に炭水化物が多いとてきめん血糖値が上がってしまうので、高血糖の方は摂取量を控えめにしなければ下げることは出来ません。

 

また、砂糖をたくさん使った甘い味付けも避けましょう。

 

人工甘味料を利用して、料理に砂糖は使わないようにします。

 

血糖値は食後に急上昇しますが、食物繊維がたっぷり含まれる根菜類や海藻類を摂ることで上昇を抑えられることが分かっていますから、食事のメニューに野菜サラダを加えるのがおすすめです。

 

そして、血糖値を下げるためには噛み応えのあるものを選ぶのも良いとされます。

 

よく噛むことで満腹中枢が刺激されて少ない量でも満足し、食べすぎを防ぎます。

 

血糖値コントロールに効果があるとされる食材や、インスリンの分泌を助ける作用がある食べ物を積極的に摂るのも良い方法です。

 

大注目のダイエットにバナナを食べると痩せるとした方法が話題になりましたが、バナナは血糖値を下げる効果があるとされますし、他にもタマネギは血液をキレイにして糖尿病にも良いとされる食材です。

 

効果の高い食材にも注目して、血糖値が下がるように食生活の改革に取り組んでみてはいかがでしょうか。

血糖値と食生活関連エントリー


血糖値の上下によって起こる病気などをわかりやすく解説します

Copyright (C) 2010 血糖値のしくみガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

血糖値と食生活