血糖値を正常にするには

血糖値とメタボ

血糖値と深い関係のあるのが、最近耳にすることが多くなったメタボリックシンドローム(メタボ)というものです。

 

ウエストサイズが男性は85cmで女性は90cm以上、中性脂肪値が150mg/dl以上、また、血圧が収縮期で130mmHg以上、拡張血圧だと85mmHg以上であることと、血糖値が110mg/dl以上(空腹時)の条件に合致すればメタボと診断されます。

 

メタボが注目されているのは、治療せずにいると糖尿病に移行してしまうからなのです。

 

血糖値や中性脂肪などは、生活習慣を見直すだけでも数値が下がっていくことが期待出来ますから、メタボ対策は早めに行いたいですね。

 

メタボ解消には、目標を決めて取り掛かると良いでしょう。

 

日本肥満学界では、メタボと診断されたら先ずは体重の5%を減らせるように目標設定することを提唱しています。

 

体重にもよりますが、5%なら1〜2ヵ月程度を掛ければ痩せるのも不可能ではない数字です。

 

節制した食事に注意し、運動も欠かさずに行えば無理なく目標を達成できるでしょう。

 

その間、血糖値を測る事も忘れてはいけません。

 

血糖値の推移を観察して、低カロリーの食事と適度な運動が実行できているかを確認し、下がるスピードがゆっくりな場合は食生活を更に見直して余分な糖分や脂肪を摂っていないことをチェックします。

 

それに併せ、運動の負荷は丁度良いかも考えます。

 

体を動かすことに慣れてきたら、ジョギングの距離を伸ばしたり、2日に1回していたものを出来るだけ毎日するようにしてみませんか。

 

糖尿病に掛からないためにも、地道に行って血糖値を下げ、メタボから脱出しなければなりません。

血糖値とメタボ関連エントリー


血糖値の上下によって起こる病気などをわかりやすく解説します

Copyright (C) 2010 血糖値のしくみガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

血糖値とメタボ