血糖値を正常にするには

血糖値に関係のある病気

血糖値の測定
血糖値を測るのは血糖コントロールの基本なのです。定期的に測定して、治療や健康維持に役立てましょう。血糖値は空腹時と満腹時では大きく異なり、食後は急激に上昇します。血糖値が高いかどうかは、空腹時の数値から判断されます。一般的には8〜12時間以上絶食した空腹時の血液を分析器で測定する方法です。健康な方であれば空腹時血糖値は70〜100mg/dlくらいであり、平均的な正常値は80〜100mg/dl前後となっています。糖尿病だと、空腹時の血糖値が126mg/dlを超えることが珍しくなく、患者でなくとも血...
血糖値と糖尿病の発症
血糖値が高くなってから、糖尿病を発症するまでのプロセスをみてみましょう。血液中の糖分が高い状態を高血糖と呼びますが、そうなるとインスリンを分泌して血糖値を下げようと働きかけます。しかし、何らかの理由で分泌が阻害されたり、分泌量が減ってくると血糖値は一層高くなって血中の糖質が過剰になり、粘度が増していわゆる「ドロドロ血」へと変わってしまいます。ドロドロ血は血管へ大きなダメージを与えます。糖尿病の合併症である動脈硬化を招くからです。血糖値が高い場合は尿量が増えることが判明しており、加えて蛋白尿を併発...
血糖値と合併症
血糖値が下がらないと糖尿病になってしまいます。糖尿病には様々な合併症を起こる事はご存知でしょうが、どのような病気があるのでしょうか。糖尿病になると、免疫力が低下したり、体に様々なダメージが現れて健康を害してしまうのです。しかし、糖尿病が恐ろしいとされる理由には他にもあります。血糖値を下げることが出来なければ、合併症に苦しめられてしまうからです。主な合併症は、心筋梗塞、脳卒中、視力障害、腎臓病、神経障害などで、重篤な場合では命に関わる病気が多いのが特徴で、三大合併症がよく知られています。三大合併症...
血糖値上昇と隠れた病気
血糖値が上がることが病気のサインになっている場合も良くあることです。糖尿病の代表的な原因である高血糖ですが、病気の発症によって血糖値が上がっている場合もありますので、隠れた病気がないか調べておけば安心です。臓器に問題が生じることで血糖値が上がってしまう症例には、膵臓ランゲルハンス島の荒廃、膵結石、急性膵炎、肝硬変、慢性肝炎などがあります。特にインスリンが分泌される臓器であるランゲルハンス島の障害は重大なダメージを与えます。血糖値は内分泌疾患によっても高くなってしまいます。成長ホルモンや副腎髄質ホ...
血糖値と妊娠糖尿病
血糖値が特に高くなりやすい時期が女性にはある事をご存知でしょうか。それは妊娠している時期です。妊娠前は正常値を保っていても、妊娠すると高くなりやすいと言われており、妊娠糖尿病になってしまう方もいます。血糖値が高くなるのは、妊娠中に分泌されるホルモンの影響で脾臓におけるインスリンの作用が弱まることが原因とされます。また、妊娠中は普段よりも栄養を取らなければなりませんが、過食してしまうと血糖値が上がり過ぎてしまうのです。妊娠糖尿病は妊娠期間を過ぎれば自然に数値が下がり、普段の健康体に戻れるケースがほ...
血糖値とメタボ
血糖値と深い関係のあるのが、最近耳にすることが多くなったメタボリックシンドローム(メタボ)というものです。ウエストサイズが男性は85cmで女性は90cm以上、中性脂肪値が150mg/dl以上、また、血圧が収縮期で130mmHg以上、拡張血圧だと85mmHg以上であることと、血糖値が110mg/dl以上(空腹時)の条件に合致すればメタボと診断されます。メタボが注目されているのは、治療せずにいると糖尿病に移行してしまうからなのです。血糖値や中性脂肪などは、生活習慣を見直すだけでも数値が下がっていくこ...
血糖値とペットボトル症候群
血糖値が若くして高くなり、糖尿病に掛かる傾向が強まっているとされています。原因は、便利な移動手段や屋内で過ごす機会が増えて昔よりも体を動かす割合が減ったことや、食の西洋化によってカロリーの高い食事を子供の頃から好む方が増加していることなどが挙げられます。もっとも、血糖値を上げてしまう1番の原因だと考えられるのが飲み物の飲み過ぎなのです。今の若い世代では、コンビニや自動販売機などで気軽に飲み物を買っています。しかも、よく飲まれるのが清涼飲料水やスポーツドリンクで、炭酸飲料水も人気があります。これら...
血糖値が上がった時の症状
血糖値が上がってくると、糖尿病などに掛かる恐れがあります。高血糖になれば様々な自覚症状が現れ、体調の乱れなどが起こってしまうのです。ただ、体質や疲労度合いによっては自覚しない場合も多いとされています。血糖値が上がっていることに全く自覚症状のないまま、定期検査で糖尿病に掛かっているのが発覚するなど、自覚症状が出るかどうかは個人差があるようで、不安に思うなら早めに医師の診察を受けるようにしましょう。症状としては、喉が乾きやすくなり飲み物をよく飲むようになったり、トイレが近くなる、空腹感が強くなり食事...
血糖値が上がるとどうなる
血糖値が上がると様々な問題が起こります。その中で最も注意しなければならないのは、糖尿病を引き寄せる原因となることです。糖尿病は、高血糖の状態が長く続くことで発症し、自覚症状がない場合も多いとされます。一度糖尿病になると完治するのは難しく、生涯付き合っていく持病となってしまいますから、血糖値のコントロールはとても重要になってきます。糖尿病の症状である失明や四肢の先端に起こる壊死も、血糖値が上がり、血中に大量に含まれる糖分が異常なタンパク質へと変わって、毛細血管に詰まることから起こった血管障害が要因...
血糖値が下がった時の症状
血糖値が下がっている状態を低血糖といわれます。高血糖よりも低血糖の方が生命に関わることが多く、普段から低血糖の方は注意が必要とされます。血糖値が下がった場合に備え、体にはいくつかの防波堤が組み込まれています。インスリン分泌を抑えたり、グルカゴンやアドレナリンなどの血糖値を上げるホルモンが活性化するなどです。血糖値が下がると重篤な場合、昏睡状態になって死に至る危険に晒されますので、血糖値が正常値になるように対策や治療を受けるようにしなければなりません。低血糖の症状とされるのは、空腹感やあくび、の初...

血糖値の上下によって起こる病気などをわかりやすく解説します

Copyright (C) 2010 血糖値のしくみガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

血糖値に関係のある病気